ダンクネット

製品情報

バイタルデータ送信システムACSYS-Gateway

バイタルデータ、手入力ですか?

ACSYS-Gatewayは、生体情報モニタや各種医療機器から
取得したバイタルデータを、電子カルテの経過表に自動送信するシステムです。

バイタルデータ送信システム ACSYS-Gateway

特徴

各社の電子カルテに対応

NEC、富士通、IBM、etc…。様々な電子カルテに対応することができます。

各種医療機器からのデータも取得可能

生体情報モニタだけでなく、人工呼吸器、透析器、PCSP、IABP、保育器等、各種医療機器からもデータを取得することができます。

患者ごとに送信パラメータを設定可能

患者ごとに、どのパラメータ(HR、RR、BP、etc…)を送信するか設定することができます。
また、良く使うパラメータの組み合わせをセット登録することもできます。

データの送信間隔を設定可能

1分・5分・10分・15分・30分・60分・120分…。
各パラメータ毎に、送信間隔を設定することができます。

機能一覧

患者一覧・モニタ接続(モニタデータ送信開始)・モニタ切断(モニタデータ送信終了)・送信パラメータ変更・
送信パラメータSET登録・編集・送信データのCSV出力

連携内容一覧

電子カルテから取得:
入院(移動)情報、患者基本情報、利用者(スタッフ)情報

電子カルテへ送信:
バイタルデータ

FAQ

どの会社のモニタに対応していますか?
PHILIPSはもちろん、フクダ電子、日本光電、GE、etc…。
各社の生体情報モニタからデータを取得することができます。

製品に関するお問い合わせ

右記電話番号またはボタンよりお気軽にお問い合わせください。HPを見たと一言添えていただけますと幸いです。

03-5296-9031

【受付時間】
10:00~17:00

Contact

ダンクネット