ダンクネット

製品情報

病院物流システムWebSPDⅢ

病院内の様々な物品の在庫・発注・納品・消費を管理します。

医療材料、薬剤、事務用品。病院内の様々な物品の在庫・発注・納品・消費を管理します。病院内の複雑な運用状況を正確に把握し、お客様の使いやすいシステムを提供いたします。また、電子カルテや財務会計・管理会計システムとも連携し、病院内のトータルコストダウンにも貢献します。

病院物流システム SPD

特徴

2枚式バーコードラベルを利用した確実な消費管理

院内の在庫管理を行う手法として、材料毎に2枚式バーコードラベルを貼る方法があります。物品を使用した時点で、1枚のラベルは部署別回収用紙に貼り、在庫状況を管理します。もう一枚は、患者別回収用紙に貼ることで、正確な医事請求を行うことが可能になります。

回収用紙(バーコード)の連続読込が可能

OCRを用いて、大量の回収用紙をスピーディに読み込むことができます。

物品の画像登録が可能

システムに登録した物品の写真を確認しながら、取り寄せオーダを出すことができます。

豊富な連携実績

電子カルテだけでなく、財務会計システム、管理会計システムとも連携実績があります。

個別在庫管理(ユニークキー管理)

在庫ひとつひとつに個別管理番号(ユニークキー)を発行することで在庫の個別情報管理が行えます。入庫時にGS1情報を登録することによりロット情報や有効期限の確認・管理をすることができます。また個別在庫の移動・使用履歴も一覧表示することで確認ができます。

機能一覧

納入業者への自動発注(FAX/VAN/メール)・納品管理・各部署への払出管理・各部署の定数在庫管理・各部署からの臨時オーダ・各部署間の貸し借り管理・棚卸管理・各種マスターメンテナンス・日報、月報、年報の自動作成・各種材料の使用頻度等の統計処理、個別在庫管理(ユニークキー管理)

連携内容一覧

電子カルテとの連携:
マスター情報(物品マスタ等)
患者属性情報(患者ID,氏名等)
各種オーダ情報(処置実施オーダ、手術機材実施オーダ等)

FAQ

既存在庫へのラベル貼り作業や、マスター作成など、導入時のサポートは可能ですか?
医療材料商社とタイアップしておりますので、経験豊富な商社社員が導入をサポート致します。
物品の発注単位と払出単位が異なる場合の運用は可能ですか?
SPDでは、発注単位と払出単位の変換割合を登録することができます。
個別の材料が、どの部署にあるのか管理できますか?
商品毎に、一意になるような数字をバーコードラベルとして印刷することができますので、入庫時、払出時のバーコード読込によって、管理することができます。

製品に関するお問い合わせ

右記電話番号またはボタンよりお気軽にお問い合わせください。HPを見たと一言添えていただけますと幸いです。

03-5296-9031

【受付時間】
10:00~17:00

Contact

ダンクネット